FUJI of BMW M3CSL WEB


リニューアルされた富士スピードウェイを2時間貸し切りで主催して頂きました。ありがとうございました エルさん!!

前乗り組と当日組とになりましたが、私たち西組はもちろん宿泊しての参加です。
名阪→湾岸→東名組 私、Qooさん、ペガちゃん3人はいつものように名阪大内で合流して
亀山PAで早めの昼食(Qooさんお勧め 限定20食 松阪牛の牛丼)を摂り エルさんたち、九州のks'cslさんと待ち合わせの東名 美合PAへ。
名阪、湾岸と順調に走れ美合PAには1時間ほど早く到着、まもなくks'cslさんより電話が
「気がつくのが遅かった、通り過ぎました」とのこと、すぐにエルさんに連絡して美合から次の赤塚PAに変更して出発。
ところが赤塚PAに到着してもks'cslさんが見あたりません・・・・・
早速電話したところ 電話がかかってきて話している内に赤塚も通り越したとのこと(爆)
一カ所ならともかく続けて2カ所も・・・3人で大笑いしました(ks'cslさんすみません)

DSC_0001a.jpg
エルさんたち(エルさん納車直後M5コヤマさんALPINAB3S)とも無事合流して富士に向け出発です。
赤松までは私が先頭でマッタリと制限速度前後で走行していたのですが・・・・・・・・
B3S、Qooさん、エルさんM5、私、ペガちゃんの順番で走行していましたが M5の速いこと!!
途中私と後ろを走っていたためペガちゃんと2台戦線離脱、覆面を追い越してからは益々安全運転(爆)
富士川PA出遅れて合流しました、ちなみにM5ハーフスロットル5000rpm厳守だったようですが我がCSL
フルスロットルでやっとついて行けるような状況でしたのでフルスロットルでの走り想像しただけですごそうです。
うだうだ話をして富士山ロイヤルコテージまではもうすぐ。
ここからは積車と合流して夕方コテージへ到着しました。
コテージにはまるやまさん、Bimmerさん、特別講師であるK先生、同じく富士へタイヤテストで参加されていたK選手が
先に到着されお迎えして頂きました。
まるやまさんにお二人をご紹介頂き 緊張したわたくしでした。
私たちがチェックインしている間に乗ってこられたB7の試乗会も開催されたようです(笑)
その後疲れて体をお風呂でいやし いよいよ前夜祭
 おいしい食事をいただきながら、自己紹介から始まり ホワイトボードを使ってK先生、K選手のスムーズドライビングや富士の走り方
レース界裏話等々、質問にも気さくに答えて頂き皆さん大満足の前夜祭。
ところがこの頃から外は雨が降り出し、本番の天気が気になり出しました、雨だったらどうなるの??
私はミディアムハードのSタイヤ 気温は低そうだしウェットで最悪だぁ~~~、すでにビビリ始めていました。
何とか雨は上がってくれと祈りながら 眠りに入りました。

朝 起きて外を見ると、お~~~ 雨降っている(^^;) ヤバイ!!
外に出て雨の様子を、しっかり降っています。
危険だったら、カメラマンになりきろうと決心して食事をとり トレイン走行で富士へ。。
走行時間まで雨上がってくれ~~~と祈りながら行きましたが そんな祈りも通じず 富士はしっかり雨!!
cammyさんが先に雑誌の取材で朝早くから来られていて 雨の中プロレーサーがCSL、M5とサーキット走行撮影中。
走行している水しぶきを見ていると ビビリモードが最高潮に、ヤバイこれだと ストレートでスピンしそうだ、あ~~~やばい。
ラジアル履いてくれば良かった、走らないでカメラマンかな? 頭の中はパニック状態(マジでした)

走行前講習が始まり K先生からレクチャーを受け いざ走行会。
この頃になると祈りが通じたのか雨は小降りになりましたがまだまだ路面はしっかりウェット状態。

DSC_0015a.jpg

準備中、TOMMYさんの車を見ていると ありゃパッドが残り少ない、この日のためにコソ練のやりすぎでパッドが無くなったようです(笑)
昨夜ks'cslさんと話し中に 新品パッドスペアに持ってきたと言われていたのを思い出し、急遽ks'cslさんに電話してすぐに来てもらえるようお願いしました。
ks'cslさんは今回は見学だったので 朝はゆっくり、ks'cslさんお世話かけました。
交換はまるやまさんのご友人に任せ 私は完熟走行へ
初めての富士、初めて雨中走行、そんなことはお構いなしに先導車は走っていきます。

完熟走行が終わり 一度ピットインして即コースイン(この頃にはやけくそ状態)
滑るは滑る おもしろいように滑ります(ほんとは怖かったです)、ブレーキング、コーナーリング、2,3周走行後 空気圧調整のためピットイン。
内圧も上がっていて 調整後コースイン、雨は上がり周回ごとに乾いているところが多くなり タイムも尻上がり。
調子に乗っていると 第1コーナーオーバースピードでランオフエリアまっしぐら、100Rではコントロール不能。
あっという間に1時間が過ぎ 何とか無事に終えました。

皆さんで和やかに昼食を摂り 午後の時間、路面もすっかりドライになり最高
午後1番で K先生の同乗走行、これは勉強になりました、コーナーへのアプローチの仕方、ブレーキングの仕方。
助手席に乗せて頂き 足を踏ん張るようなドライビングではなく とにかくスムーズ。
その後フリー走行、同乗走行で体験したことを頭の中で思い出しながら走行しました。
タイムは気にせずスムーズに、その甲斐あってタイムは尻上がり(オイオイ タイムは気にしないはずなのに)
またまた調子こいて オーバースピード第1コーナー ヘアピン真っ直ぐ 最終コーナーヨタヨタ(爆)

1時間が何とか無事に終わり ホッとしました。
参加された皆さんも大きなクラッシュもなく無事終了、今回参加させて頂いて大変良かったです。
関東の方々とも再会できたし、普段 お目にかからないポルシェと走行できたし。
大満足で帰路につきました。

このような機会を作って頂きました エルさん本当にありがとうございました。
また 宿泊や同乗走行などお世話になった Bimmerさん、まるやまさん ありがとうございました。
参加された皆様 お疲れ様でした。

by moto

ページの先頭へ

CSL in FUJI

FUJI International Speedway

DSC_0011a.jpgDSC_0015a.jpgDSC_0020a.jpgDSC_0022a.jpg20051027_s0422.jpg20051027_s0244.jpg20051027_s0156.jpgDSC_0012a.jpgDSC_0010b.jpg

クリックすると拡大します。

ページの先頭へ